strength

新幹線をはじめ、メディアで紹介される豪華特急列車、
毎日利用する通勤列車のアルミニウム製窓・ドア、
路線バスなど交通インフラの整備に寄与する、アルナ輸送機用品株式会社。
業界のパイオニアとして注目される、当社の強みをご紹介します。

鉄道車両用窓の業界シェアNo.1

01

90%を超えるシェアを誇り、これまでに納品した車両数は10万を超えています。
新型車両についての開発のご依頼からマイナーチェンジまで、高い技術と高品質なものづくりでお応えします。

新幹線の出入り口ドアも、高いシェアを誇ります

02

200系から最新のN700S系まで新幹線に採用されている出入り口のドアは、当社の製品が高いシェアを占めています。
トンネル突入時や対向列車と行き違う際に生じる激しい圧力変動に耐えるよう設計されたドアにより、「のぞみ」の高速走行を可能にしました。
窓同様、その高い品質が評価され台湾の新幹線やニューヨーク市の地下鉄にも採用されています。

川崎重工業株式会社100%出資

03

総合エンジニアリングメーカーである川崎重工業グループの一員として、
お客様のご要望に確かな技術力でお応えしています。
当社の製品はJR各社をはじめ全国の公営・民営鉄道に採用され、景気動向に左右されにくい安定経営を実現しています。

アルミニウム製の乗物用窓枠の業界パイオニア

04

1947年の創業からアルミニウムの可能性に注目。
アルミニウム加工の技術を生かして、近年ではバス停留所標識やバスシェルターの設計・製作も行っています。
特に窓やドアの分野で高いシェアを誇り、新幹線などの鉄道車両・路線バスに利用されています。

車両以外にも幅広い分野で展開しています。

05

車両以外でも例えば、バス停で待つ人を雨風や日差しから守るバスシェルター。
ソーラーパネルを使った環境に優しいバス停や電飾看板付きの製品もお客様から高い評価をいただいています。
渋谷の交差点など、多くの人が集まる場所でも採用されています。

ページの上部へ戻る